子どもと街の安全のために

板橋区で実施されている「子ども安全パトロール」は、「総合安心・安全パトロール」と称され、これまでにあったいくつかの業務を統合して実施されています。その中でも特に重要視されているのが、下校時の児童の安全と誘拐などから子どもを守る防犯対策を目的とした、子ども向けの安心安全パトロールです。近年、登下校時の子どもが犠牲になる交通事故が増えており、交通マナーの厳守などが多く叫ばれるようになってきました。また、弱者である子どもを標的とした犯罪も増えており、非情な犯罪からいかにして子どもたちを守るかということが重要課題となっています。板橋区では、これらの問題に対応するため、専門の警備員による巡回パトロールを増やし、下校時の子どもたちの安全確保に取り組んでいます。また、数台のパトロールカーを導入し、効率よく頻繁に見守ることができるように、予算と時間を割いて取り組んでいます。このパトロールカーは、子どもたちの安全だけでなく、ごみ資源の違法な持ち去りの防止や公園の適正な管理と監視のためのパトロールも行っています。これまで、それぞれで行っていたパトロールを統一させることで、効率よく見守りと監視ができるようになったため、街の安全のために役立っていると言えます。パトロールは、専門の警備員だけでなく地域のボランティアも積極的に参加しており、街を挙げて地域の安全のために取り組んでいると言えます。

詳細を読む